真実を言い表す全ては観念である

ラメッシ・バルセカール

ラメッシ曰く「どの見かけ上の覚者が話す言葉も観念です。」言葉とはイメージを生み出します、、イメージは真実ではなく、、よって言葉によって作り出される全ては観念(イメージ)なのです。我々は覚者から放たれた観念(イメージ)を認識し、、誤解をイメージ上で解き放っていくのです。そして日々の生活の中で実感に落とし込んでいきます。

意識しかない

意識しかない、、これも観念です、、、「意識しかない」という言葉はそのイメージを起こしますから観念です。そしてそのことを実感することで、、シンプルになります。ALL THERE IS CONCIASNESS。CONCIASNESS IS ALL THERE IS。この言葉がラメッシから放たれた時それは観念でありイメージです。ですがこの言葉の中には「エゴ」が存在しません、よってこの言葉は機能する思考です。

(Visited 3 times, 1 visits today)