セッション/プロフィール

セッション 1時間 2万円

ZOOMもしくは対面。※対面セッションは東京下北沢で行います。

プロフィール

25歳ぐらいから仏教を中心に精神世界に強く興味を持つ。27歳に江原啓之さんのTV番組を観て目に見えない世界が実際にあるということを知りそこからスピリチュアルを探求、神との対話を読んでこの世が幻想で自身が神であることを思い出すことにあると知る。その後は悟り、ノンデュアリティー、非二元のメッセージを探求し続け今に至る。

整体、算命学のセッションも行う。

鳳明

セッション希望の方は下記より申込ください。

「算命学からの悟りセッション」をお選びください↑

人間は人間としては苦しみから逃れられない

このような絶望的なメッセージがノンデュアリティーです。努力は報われる、人望がある人は幸福になる、人に親切をしていると誰かがそれを見ている、、これらの考え方は一見真実をついているようですが実は誰も救いません。なぜならばその誰かはこの世に実はいないからです。いないにも関わらずいるのだと全力で勘違いすることでこの苦悩がスタートするのです。ノンデュアリティーのメッセージが全く人気がないのはこれまでのその人の努力を完全に無視するからです。なぜならばその努力をしてきた人がいなかったという壊滅的なメッセージだからです。

人間活動の努力をし続けてきた人には救いのメッセージ

私自身このノンデュアリティーメッセージに出会った時に全く頭に入りませんでした。自分がいないというメッセージの内容に触れたことがなかったこと、そして自分の幸福に興味があって本を読んでいるのに自分がいないと断言されるとではこの本を読んでいる目的は何なんだ?という足元をすくわれるような気持ちになるからです。ですが同時にやっと出会った、やっとこのメッセージに出会えたというある感動があったのも事実です。その感動は私の奥にある何かがざわついている感覚、あなたは理解できなくても当然という皮肉めいた感覚、、。この奇妙な安心感、この奇妙な安堵感はこれまでの自己啓発本とは全く異なる物でした。

(Visited 250 times, 1 visits today)