人生とは常にその人にとって完璧

人生=観念

人生はその人にとって完璧です、例え周囲からは最悪の状態、その人にとっても最悪な状態であってもやっぱり完璧なのです。なぜか???それはその人の観念が完璧に反映された世界だからです。その人の目の前にあるのは紛れもなく神エネルギーが漂っています、これは全員同じです。ですがこの神エネルギーがその人の脳内の反映であることも全く平等です。ということでその人の目の前にはその人の観念、価値観が反映された世界が漂っているのです。

人生イコール観念ならば、観念を変えるだけ

たった一つの神エネルギーが目の前に漂い、それは全員同じこと。この神エネルギーがその人の観念によって書き換えられる、、これも同じ。ということでもしも人生を変えたいならば観念、価値観を変えればいいのです。どのようなことを体験したいか、、体験する現実はその人のこれまでの観念が反映されたものです。たった一つのエネルギーが観念によって分離独立し今目の前に出現しています。これが現象化の正体です。

観念で現実が変わるという事実に着目する

最重要事項は、、観念でガンガン現象界を変えていきましょう!ということではなく変わるという事実に隠されたこの世の真理に気づくことです。なぜ観念が変わると世界が変わるのか??ということです。正確には観念を明日から変えようで突然変わるなどありえず、、、観念を変えることよりもその事実に着目することが重要です。我々が小さな神、ミクロコスモスと呼ばれる所以です。マクロコスモス(神)はマクロコスモスのままでは何も体験できずミクロコスモスを創造することで小さな神体験を回収します。

(Visited 6 times, 1 visits today)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA